Net Commonsに関するデザイン、モジュール開発、サーバ運用、保守、教育をワンストップで提供しています。
 
HOME > ケーススタディ > ユーザサポートサイト 

メニュー

◆ 提供中のNCモジュール ◆
無料です。ダウンロードしてご使用ください。




NetCommons実例でわかるサイト構築
 

ユーザサポートガイド

ケーススタディ(4) 「ユーザーサポートサイト」

【設定】

製品についてのユーザサポート情報を提供する。

【導入前】

製品の最新情報をお客様に連絡したい。
  • カタログや製品情報の最新版をお客様にお知らせしたい。
  • お客様の問い合わせ対応の中で出てきたマニュアルや製品情報をお送りするのに手間がかかる。
  • 良くあるお問い合わせをまとめたFAQを作成したい。
  • メンテナンスする機種が古く、手元に必要な取扱説明書が見つからない。
  • 限定したお客様のみ、メンテナンス情報や製品情報を公開したい。
  • 問い合わせの履歴を残したい。
  • セミナー資料等を適切なタイミングでお客様にお知らせしたい。

【導入後】

  • 最新のカタログ、マニュアル等を、製品ごとのRoom上に保存。
  • 担当部署毎に情報提供Roomを設置し、カタログ、製品情報、マニュアル等のカテゴリで情報を管理。
  • 新着情報モジュールでTOPページに最新情報を掲載する。
  • FAQのRoomを作成し随時更新が可能。
  • 過去の取扱説明書等のアーカイブ作成する事により、資料を探す手間を大幅に軽減できる。
  • RoomへのログインIDを個別に発行する。
  • ログインIDを発行することによって、お客様ごとの問い合わせ履歴を残すことができる。
  • セミナー資料をキャビネットにアップ、掲示板上への告知で、Roomメンバーに同報メールが送られる。


【ポイント・メリット】

  • お客様へ、適切なタイミングで最新情報を提供できる。
  • 最新情報の一元管理が可能となるため、情報の受取側、提供側、双方の管理コストを下げる事ができる
  • ログインIDの管理により、選択的な情報の開示が可能となる。
  • サービスの履歴を残すことができる。

■「お知らせ」モジュール

「お知らせ」モジュールは、文章や画像を配置してコンテンツとして公開するために使用します。WYSIWYGエディタを搭載しおり、ワープロ感覚で作成編集ができますので、HTMLの知識は必要ありません。ドラッグ&ドロップでテキストや画像の配置変更ができ、作業は直感的に進められます。

TOP